shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年09月08日

ガイダンス(入会説明会)のご案内

こんにちは。東京アカデミー町田校の公務員担当です。

9月7日土曜池袋校で開催致しました公務員試験攻略イベント『民法改正攻略ゼミ』につきまして、
たくさんの方のご参加誠にありがとうございました。
ただいま第二弾も鋭意企画中でございますので、決まり次第HP等で公表させて頂きます

今週より関東エリア各校にてガイダンス(入会説明会)を行います。
関東エリアのガイダンスは総合ガイダンスとオリジナルガイダンスの2種類ございます。

総合ガイダンスでは、改正民法の出題可能性、出題問題数の多い一般知能の勉強法、専門科目の受講のススメ、
筆記試験・人物試験問わず、幅広く問われる時事問題の対策法、などなど、
公務員受験をする上での基本事項から各種本試験の情報など、
受験対策に役立つ情報を提供いたします。
そして昨今重要性の高まった人物試験対策に関しましても、その攻略法を伝授いたします。

オリジナルガイダンスでは、9月度は、
・民間企業と併願で狙う公務員試験(町田校)
・今から対策を始める方向けの試験の基本と準備スケジュール【行政事務編】(立川校)
を行います。

民間企業のSPIやSCOAの試験と公務員試験の一般知能はその問題の趣向が似通っており、
また公務員試験は「資格試験」ではなく「採用試験」ですので、
人物試験対策においても民間企業向けのものと対策内容に大きく差はございません。

また公務員試験は勉強しなければならない科目数が多い場合20以上あり、
どの科目から試験勉強を行うのか途方に暮れる方もございます。
しかし20以上の科目を満遍なく対策する必要はございません。
科目ごとの特性に応じた対策法を伝授いたします。

予約不要ですので、当日各校舎へお越しください。
なおご都合悪い方は、個別にご相談を承りますので、
0120-220-731までご連絡の上、最寄りの東京アカデミーにお越しください。

<総合ガイダンス>
東京校:9月14日土曜11:00〜12:00
お茶の水校:9月14日土曜13:00〜14:00
横浜校:9月14日土曜13:00〜14:30
町田校:9月21日土曜13:00〜14:00

<オリジナルガイダンス>
町田校:9月14日土曜13:00〜14:00
立川校:9月16日月曜祝14:00〜15:00

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
posted by 東京アカデミー町田校 at 09:48| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

エンプロイアビリティチェックシート

こんにちは
東京アカデミー町田校の公務員担当です。

出願の際の自己PRを「どんなこと書けばいいのかわからない・・・」
そんなお悩みをお持ちの方へエンプロイアビリティチェックシートのご紹介です。

エンプロイアビリティチェックシートとは、
正規雇用で働くことに対して今一つ自信が持てない方や、自己 PR などに自 信がない方の経験を振り返り、企業で雇用され活躍するために必要とされる能力を洗い出し、訴求力のある自己 PR 材料を洗い出すためのシートです。

こちらの画像がエンプロイアビリティチェックシートの簡易版です。
エンプロイアビリティチェックシート.jpg

URL:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11800000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku/0000199567.pdf

詳しくは厚生労働省の下記の報告書をお読みください。
引用:厚生労働省「エンプロイアビリティの判断基準に関する調査研究報告書」2001
URL:https://www.mhlw.go.jp/houdou/0107/h0712-2.html


自己PRにお困りの皆さん、是非、参考にしてみてください!!
posted by 東京アカデミー町田校 at 17:11| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

公務員を目指す方へ

こんにちは!東京アカデミー町田校の公務員担当です。

本日も前回に引き続き公務員の6つの魅力についてご紹介していきたいと思います( ー`дー´)キリッ


公務員の魅力5つめ!充実した生活を送るには欠かせない!

いろいろな休暇!!

プライベートも仕事も充実させたい方にとって、休暇は大切な要素です。
公務員においては、完全週休二日制がほぼ100%実施されており、
民間企業の完全週休二日制の適用を受ける労働者の割合59.4%(2018年/厚労省調査)を
大きく上回っています。年次有給休暇も、勤続年数にかかわらず年間20日間(中途採用者は月割りで計算)
与えられ、その平均使用日数も国家公務員が14.4日(2017年/人事院調査)、地方公務員が11.0日(2016年/総務省調査)と
民間の9.3日(2017年/厚労省調査)を超えるものです。

さらに負傷や疾病により勤務できない場合の「病気休暇」や
家族が負傷、疾病まてゃ老齢のための介護が必要となった場合に認められる「介護休暇」、
「特別休暇」として選挙権の行使、結婚、出産、親族の死亡などに関わる休暇、
ドナー休暇、ボランティア休暇、夏期休暇等があります。

また、民間では甘え意味受けられない乳幼児の検診、予防接種、授業参観、家族看護、
運転免許証の更新、長期勤続者の旅行、スクーリングといった休暇を認めている地方自治体もあります。


6つ目!実は長く務めるだけで取得できてしまうのもあるという

国家資格の取得!

公務員はある一定の条件を満たすと、国家資格を取得できたり、試験科目の一部が免除されたりします。
将来や定年後を考えて、仕事をしながら資格取得を目指す人が多い中、
公務員はその職務の専門性から必然的に各種資格の取得へ近づくのです。

その例をいくつかご紹介!

・司法書士
裁判所事務官、裁判所書記官、法務事務菅、検察事務官として通算10年以上勤務した者

・税理士
国税専門官として一定の条件で23年以上勤務した者

・土地家屋調査士
法務局、地方法務局において不動産表示に関する登記事務に通算10年以上従事した者

・弁理士
特許庁の審判官または審査官として7年以上従事した者

・中小企業診断士
経済産業省の商工関係の課、または地方公務員で中小企業診断指導担当者として研修を受けた者


試験科目一部免除となるもの

社会保険労務士試験
厚生労働省において労働社会保険諸法令の施行事務に従事し、その実務機関により免除


・気象予報士試験
観測業務7年以上の実務経験者



以上、公務員の6つの魅力をご紹介しました!

次回からは国家公務員試験の概要についてご紹介していきたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう!('ω')ノシ



ラベル:公務員 魅力
posted by 東京アカデミー町田校 at 18:01| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

公務員を目指す方へ

こんにちは!東京アカデミー町田校の公務員担当です。

本日は前回に引き続き公務員の魅力についてご紹介していきたいと思います('ω')ノ


それでは早速参ります。(/・ω・)/

公務員の6つの魅力のうち3つめ!

これを外して将来を考えることはできない!

B約束された生涯賃金!


公務員の給与は民間給与との比較において、かけ離れたものとならないよう、
国家公務員においては人事院勧告で、地方公務員においては人事委員会勧告で調整されています。

従来、民間給与の引き上げに伴い、公務員給与も引き上げられてきました。
近年は厳しい景気動向の下、民間企業においては様々な給与抑制の動きがあり、
極端な場合は大幅な賃金カット等が行われている場合もありますが
だからといって公務員給与について極端な措置が実施されることはありません。
給与調整の基準となる民間企業の給与実態調査は、一定規模以上の企業・事業所の多数について行われており、
公務員給与はいわば「社会全体と連動」しています。

また、定年後の退職金・再就職等においても民間企業に比べ優遇されており、
民間企業の従業員に比べて確実な生涯設計を立てることのできる職業といえるでしょう。


そして4つめ!
最近はかなり重要視されております

C女性にとって有利な職場であること!

公務員は採用、給与、昇進、職務あらゆる面で男女平等です。
民間によくある「責任ある仕事を任せてもらえない」「給与体系が男性と違う」というようなことはなく、
本人の実力次第で管理職への道も開かれています。
また、女性に一生働きたいという気持ちがあっても、民間においては結婚退職が慣例というところも多く、
「産休・育休」は形ばかりで、実際は退職せざるを得ないケースが多いようです。

一方、公務員においては、産休(産前6週間・産後8週間)と育児休業制度(子供が満3歳になるまで)があります。
一般職の国家公務員の2017年度の育児休業取得率は女性(常勤職員)が99.7%(人事院調査)であり、
また同年度に育児休業を終えた常勤職員のうち98.8%(人事院調査)が職務に復帰しており、
安心して結婚、出産することができるのです。

さらに産休中は有給であり、平成7年4月からは、育児休業中の共済掛金免除と育児休業手当の支給が認められ経済的にも優遇されています。
2007年8月からは、仕事と家庭生活の両立支援のための施策として「育児短時間勤務制度」が

国家公務員の育児休業に関する法律の一部改正により導入され、職員が職務を完全に離れることなく育児を行うことが可能となりました。
女性にとっても、一生の仕事として選ぶべき魅力的な職業といえるでしょう!


今回はここまでになります!

次回は公務員の6つの魅力、5つめと6つめをご紹介したいと思います。

それではまた次回お会いしましょう!!('ω')ノシ
ラベル:公務員 魅力
posted by 東京アカデミー町田校 at 20:50| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

公務員試験を目指す方へ



こんにちは!東京アカデミー町田校の公務員担当です。

4月の国家公務員試験を皮切りに今年度も公務員試験がはじまりました!

本日から、公務員を目指そうとしたとき、
興味を持ったとき、皆様が疑問に思うであろうこと、
「公務員の魅力って何だろう?」
「公務員ってサラリーマンと何が違うの?」
「試験って何をするの?」などなど、について書いていこうと思います。
こちらに記載したことが、少しでも皆様のご受験のお役に立てればと思います。


まず本日は公務員の6つの魅力のうち、2つをご紹介したいと思います!


まずは公務員を目指す方が挙げる志望理由の1つ。


@一生をかけられる「やりがい」があること!


公務員の魅力は何といってもその仕事の内容にあります。

公務員は国民全体の奉仕者として公共の利益を目的とします。
一般的な民間企業では最終的にどれだけ売り上げを伸ばしたのかが評価の対象であり、
個人の満足度・達成感となるのですが、

公務員は予算という制限の中、良心的な立場からいかに国民・住民のために
貢献できたかということに喜びや満足を見出すことができるのです。

また、公務員の仕事は地域の住民生活や産業に密着した業務から、
長期的な視野に立った国家規模の仕事まで多岐にわたっており
各個人の能力、適性が活かされる職種です。
したがってあなたの力を存分に発揮できる場も必ずあります。

急速に進んだ高齢社会、多種多様な国民生活、変化する国際情勢への対応など、
行政に対する国民のニーズに応える公務員への期待は高く、やりがいのある仕事と言えるでしょう。



そして2つめ、ここはやっぱり外せない!
A「安定」した身分保障

公務員=安定という図式が一般的に定着していますが、
景気が停滞する中、安定の重要性を再認識された方も多いのではないでしょうか?

大企業でさえも、誰もが入社時には予想していなかった倒産、廃業、リストラといった事態に陥っています。
利潤を追求する企業において業績が悪くなれば、どの企業であっても実際にこう言った状況が起こり得るのです。

しかし、公務員はというと、官公庁が景気に左右されることはありませんし、
労働三権が制限されている代わりに、その身分は法律で厳格に保障されています。
景気の動向が不安定なこの時代、公務員こそ安心して仕事に打ち込むことができる職業です。
また、定年後の退職金・年金制度・再就職等においても民間企業に比べ優遇されており、
民間企業の従業員に比べて確実な生涯設計を立てることのできる職業でしょう。



以上、本日は公務員の6つの魅力のうち2つをご紹介しました。
次回は3つめ、4つめをご紹介いたします。
それではまた次回お会いしましょう!

posted by 東京アカデミー町田校 at 17:39| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする