shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年08月08日

読売新聞記事(2019.7.13夕刊)「小中高生にキャリア・パスポート」

こんにちは。東京アカデミーの福島です。

暑い日が続きますネ・・・。台風も近づいてくるかもしれないということなので、みなさん、どうぞお気を付けください。

さて、ちょっと前の読売新聞夕刊(2019.7.13)1面に出ていた記事から。

文科省は、小中高校生が学習や学校生活の目標を設定し、
達成度を自己評価する教材「キャリア・パスポート」を
2020年4月から全国の小中高校導入する方針を決めたとのことです。


どうしてこのような方針を決めたのか???


@これまでのキャリア教育では、
 中学、高校での職場体験活動などに偏り、
 進路決定は進学や就職の直前になりがちだったこと、
A大学生が新卒で就職しても、
 約3割が会社と合わないなどの理由で3年以内に離職していて、
 自身の希望や適性を十分に把握していないこと


などが記事で指摘されています。

すでに、秋田県で導入されていて、
自己肯定感などが全国に比べて
7~11ポイント高い傾向にあるそうです。

早い段階から目標を掲げ、努力する習慣を身に付けることで、
自己肯定感を高め、学習意欲の向上を目指せるとのこと。

教員採用試験受験生もこの記事を見つけていただき、
キャリア・パスポートの記入内容例を参考にしてみてください。

面接試験や論文試験にきっと生かせるはずです!!
posted by 東京アカデミー町田校 at 13:29| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする