shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年07月01日

<相続法改正の原則施行日は今日7月1日!>

こんにちは。
東京アカデミーの福島です。

今日7月1日は、
改正相続法(平成30年法72号・73号)の原則施行日です。


正確に言うと・・・(リーガルクエスト民法W 親族・相続第5版参照)

相続法改正のうち・・・

自筆証書遺言の方式の緩和
→ 2019年1月17日

配偶者居住権・配偶者短期居住権の新設
→ 2020年4月1日(ちなみに債権法改正も同じ日です)

法務局における遺言書の保管等に関する法律
→ 2020年7月10日


このほか、成年年齢18歳に引き下げ、婚姻適齢などの改正は、2022年4月1日施行予定です。



相続法改正は、週刊誌でもずっと特集が組まれるほど、
わたしたちの生活に影響を与える改正です。

民法は、総則、物権、担保物権、債権総論、契約総論、契約各論、法定債権、親族、相続とに分けることができますが、
この改正は、相続法の部分だけではなく、他の分野にも影響を与えています。

特に、物権との関係では、民法の重要論点の一つ、不動産物権変動論に関わる部分です。判例法理を変更した民法899条の2などは、今後の公務員試験でも出題が予想されます。

2020年の合格を目指す方は、2020年4月1日施行までのものが試験範囲です。
古い教科書等は使用できませんので、ご注意を。

わたくしも相続法改正については、以下の本を購入しました。少しずつ読み進めています。

IMG_2310.jpg

IMG_2311.jpg

受験生の皆さんはここまで読む必要はありません。
東京アカデミーで2020年受験用に作成される「公務員試験準拠テキスト」(今夏入荷予定!)をベースに、学べば問題ありません!


そして、東京アカデミーでは、
債権法改正についての無料イベントを全国で予定しています。
詳しくは、コチラを御覧くださいネ。
http://www.tokyo-ac.jp/university/special/index.html
posted by 東京アカデミー町田校 at 00:00| 公務員(大卒程度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする