shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年05月29日

公務員試験を目指す方へ



こんにちは!東京アカデミー町田校の公務員担当です。

4月の国家公務員試験を皮切りに今年度も公務員試験がはじまりました!

本日から、公務員を目指そうとしたとき、
興味を持ったとき、皆様が疑問に思うであろうこと、
「公務員の魅力って何だろう?」
「公務員ってサラリーマンと何が違うの?」
「試験って何をするの?」などなど、について書いていこうと思います。
こちらに記載したことが、少しでも皆様のご受験のお役に立てればと思います。


まず本日は公務員の6つの魅力のうち、2つをご紹介したいと思います!


まずは公務員を目指す方が挙げる志望理由の1つ。


@一生をかけられる「やりがい」があること!


公務員の魅力は何といってもその仕事の内容にあります。

公務員は国民全体の奉仕者として公共の利益を目的とします。
一般的な民間企業では最終的にどれだけ売り上げを伸ばしたのかが評価の対象であり、
個人の満足度・達成感となるのですが、

公務員は予算という制限の中、良心的な立場からいかに国民・住民のために
貢献できたかということに喜びや満足を見出すことができるのです。

また、公務員の仕事は地域の住民生活や産業に密着した業務から、
長期的な視野に立った国家規模の仕事まで多岐にわたっており
各個人の能力、適性が活かされる職種です。
したがってあなたの力を存分に発揮できる場も必ずあります。

急速に進んだ高齢社会、多種多様な国民生活、変化する国際情勢への対応など、
行政に対する国民のニーズに応える公務員への期待は高く、やりがいのある仕事と言えるでしょう。



そして2つめ、ここはやっぱり外せない!
A「安定」した身分保障

公務員=安定という図式が一般的に定着していますが、
景気が停滞する中、安定の重要性を再認識された方も多いのではないでしょうか?

大企業でさえも、誰もが入社時には予想していなかった倒産、廃業、リストラといった事態に陥っています。
利潤を追求する企業において業績が悪くなれば、どの企業であっても実際にこう言った状況が起こり得るのです。

しかし、公務員はというと、官公庁が景気に左右されることはありませんし、
労働三権が制限されている代わりに、その身分は法律で厳格に保障されています。
景気の動向が不安定なこの時代、公務員こそ安心して仕事に打ち込むことができる職業です。
また、定年後の退職金・年金制度・再就職等においても民間企業に比べ優遇されており、
民間企業の従業員に比べて確実な生涯設計を立てることのできる職業でしょう。



以上、本日は公務員の6つの魅力のうち2つをご紹介しました。
次回は3つめ、4つめをご紹介いたします。
それではまた次回お会いしましょう!

posted by 東京アカデミー町田校 at 17:39| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする