shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年05月15日

数学が苦手な方に・・・「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!〜誰かに教えられるほど、理解できる」(かんき出版)

こんにちは。
東京アカデミーの福島です。

公務員試験の数的推理・数学。
教員採用試験の一般教養の数学。

とかく、数学の力が求められるにもかかわらず、
苦手な方が多いのも事実です。

学んだことを積み上げていく科目なので、
いったん躓いてしまうと、
「もう苦手!」と思って(決めつけて)、
そこから勉強しなくなってしまう、
そういう経験を持つ方が多いと思います。

でも、その後の多くの経験を経てから、数学を学び直すと、
そのときにわからなかった、見えなかったことが「わかる!」ことが
多々あります。

数学が好き!という方は、
解答を導き出せたときがとても嬉しい!と。
ゲーム感覚に近いですよネ。

数学を諦めている方に、是非、1度読んでほしいのが、この本です。また、数学の先生を目指す教員採用試験の受験生にもオススメです!

Image-1.jpg

「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!〜誰かに教えられるほど、理解できる」(かんき出版)です。
聞き手は郷和貴さん、東大の先生とは西成活裕東京大学教授(東京大学先端技術研究センター)です。
西成教授は「渋滞学」(新潮選書)で有名な先生ですネ。

この本は、「数学が苦手で仕方なかった」という大人向けに、しかも時間のない大人のために、「サクッと数学をやり直すための本」です。

数学を3つのカテゴリーに分け(数や式、グラフ、図形)に分けて、それぞれの最終ゴール(本書では、「ラスボス」)を定めて、そこに最短ルートでたどり着けるよう構成されています。

6日間で完了!という構成で、

1日目=なぜ、私たちは数学を勉強するのか?
2日目=中学数学を最速・最短で学ぶ!
3日目=いきなり!中学数学の頂点「二次方程式」をマスターする!!
4日目=サクッと理解!中学数学の「関数」をマスターする!!
5日目=余裕で!中学数学の「図形」をマスターする!!
6日目=<特別授業>数学の最高峰「微分・積分」を体験


数学の先生は
1日目のところをしっかりと読んで身につけてほしい!数学を通して身につけられる力とはなにか、数学が社会にどのように活かされているのかを知ることができます。

受験生の方は1日目でモチベーションを高めて、
最短距離で中学数学をマスターしましょう!
少し時間はかかるかもしれませんが、躓いたら、ちょっと立ち止まったり。
少し戻ってみたり。
とりあえず先へ進んでみたり。
何回も繰り返したり。

そんな試行錯誤をしていくなかでやっとマスターできるものなので
焦らないで取り組んでみましょう。


この本を読んで再認識しましたが、
その分野に長けている人から説明を聞くことは、
とても幸せなことだな〜と思います。

誰から説明を受けたのかによって数学が得意になったり、不得意になったり・・・。

西成先生によると、中学3年分の教科書で必要なのはたったの5分の1だそうです。
このような各科目のコアとなる部分を学ぶことで、
効率的な学習ができるのですネ。

教員採用試験や公務員試験も受験のプロ=東京アカデミーの講師から学んだ方が
合格への道を最短距離にすることができます。

www.tokyo-ac.jp
posted by 東京アカデミー町田校 at 13:00| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする