shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年04月29日

【看護学校受験】小論文について

こんにちは
看護専門学校2年、町田校チューターの船木です

新年度になって1ヶ月が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか


本日は、小論文についてお話させていただきたいと思います


私は、東京アカデミーで小論文の授業を受講しました
文章力に自信が無かったのはもちろんのこと、小論文は書くだけではなく、添削してもらうことが大切だと思ったからです

だから、毎日4枚は書こうと心に決め、とにかく「書いて書いて書きまくる」を実践しました

毎回、先生にたくさん修正されて返却され、「ズーン」とした気持ちになりました
でも、修正を重ねて小論文らしくなっていく過程は、とても楽しかったです

そして、「修正されることなく、一回で100点をもらいたい」と強く思うようになりました
念願だった、修正されることなく100点の花丸をもらえたあの日のこと、一生忘れません

あんなに短期間で、消しゴムをたくさん消費する機会は、もう二度とこないことでしょう


あの時に努力したことは、看護学生になった現在にも活かされています
課題や記録が多い学校生活ですが、文章を書くことに抵抗を感じずに取り組めています
また、グループワークで出たクラスメイトの意見を、短くまとめて文章にすることも出来るようになりました


みなさんも、たくさん書いて、たくさん添削してもらってください
そして、他の人が書いた小論文は、とても参考になると思います

合格に向けて、一歩ずつ一緒に進んで行きましょう
分からないことがあれば、お気軽にお声をかけてください
町田校でお待ちしています
posted by 東京アカデミー町田校 at 15:23| 看護医療系学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする