shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年01月12日

教員採用 【模擬試験の使い方】

みなさん、こんにちは。

我が家のネコちゃんは家に帰るとお出迎えをしてくれるんですが、
最近のお出迎えはすごーーーく熱烈‼笑
玄関を開けるとダ―――っと走ってきて飛びついてきます
とっっっても嬉しいんですがツメが………痛いです笑

さて、本日は模擬試験についてのお話です。
2017年夏受験教員採用試験まであと約半年。
本試験に向けて勉強をはじめていらっしゃる方も多いと思います。
そこで対策の一つとして行っていただきたいのが模擬試験です。
なぜ模擬試験が重要なのか❔❔
それは、今までやってきた勉強がどこまで身についているか分かるからです。
東京アカデミーの個人成績表は、志望先別に偏差値・順位が分かるのはもちろん、
(※ただし、教養試験・専門試験どちらも受験された方のみ反映されます)
各科目の全国の正答率や、成績バランスの偏差値表などが記載されております。
それを見れば、ひと目でどの分野が自分は苦手なのか、知ることができるので
今後の対策が立てやすくなります。

あと、声を大にしてみなさんに言いたいのは、
模擬試験後の復習はとっっっても大事!!!!!
成績表だけ見て満足してはダメですよ!
結果が良くても悪くてもをするかしないかで今後の差が大きく開きます。
必ず復習はして下さいね
あと、模擬試験を会場受験する際、是非やっていただきたいのが
本試験を受験しているとシュミレーションして本番同様に過ごすこと‼
何言ってるんだ?と思う方もいらっしゃると思いますがこれ、意外と重要なんです
本番当日は恐らくほとんどの人が緊張していると思います。
模擬試験で本番のように練習をしておくと本試験を迎えた時にだいぶ気が楽になります。
試験会場は独特な雰囲気ですので普段からキチンとシュミレーションをして
望めば緊張している本番も普段の実力が出せるはずです。
模擬試験ですから!
ただ単に成績表を出すだけではありません。
雰囲気も試験に近いものですので、是非、本番の試験を受けているんだ!
と思って模擬試験を受験してみてくださいね

posted by 東京アカデミー町田校 at 21:54| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする