shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年10月07日

【教採 川崎市合格発表】

教員採用試験対策講座担当の本園です。


昨日購入した音楽雑誌、GROOVEの最新号ではレコードのジャケット特集がされていました。
私個人としてはジャケットを見て、その直感だけを頼りに購入するのはとても危険なことだと思っています。
ですが、「常に新しい音楽を探求しなければ…」という強迫観念にとらわれている者には避けては通れない道でもあります。

誌面では「ジャケットにそのアーティストの顔が真ん中にでかでかと写っている場合は、特に自信作であることの表れだ」とか「ジャケットに鉄道が写っていれば、その作品は間違いない」といったアドバイスが載っていました。


ちなみに私個人の意見では以前にも書きましたが、まず「ジャケットに顔の整ったモデルが使用されている場合。また、アーティスト本人が容姿の整っている場合も含めてその場合はだいたいハズレである」という意見や、「オシャレな感じを出そうとしているのは、基本的に作品自体がフェイクな証拠だ」とか「ジャケットに笑顔のアフリカ系の人物が載っていれば、それは購入する動機となりえる。髪型が大きなアフロであれば、むしろ買わないというのは愚かですらあるんだ」という考えを持っています。




川崎市の二次試験合格発表日が迫っています。
10月12日(金)午前10時に川崎市教育委員会のホームページ内で発表です。
合否結果の通知についても同日付で発送を行う予定とのことです。
※受験案内に掲載されている日程よりも早くなっているそうなので、ご注意ください。

詳細はホームページでご確認下さい。


posted by 東京アカデミー町田校 at 10:14| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。