shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年09月05日

東京消防庁T類面接対策 その1

こんにちは。
消防官採用試験の予備校=東京アカデミー町田校の福島です。

東京消防庁T類2回目の試験が終わり、
正答も発表されました。

自己採点をして合格発表を待たれている方も多いと思います。

東京消防庁は、
教養試験の出来に加え、
論文の出来が1次の合否を大きく左右します。

論文については、題意に沿った形で書けたかどうか。

題意に関係なく「消防官として頑張っていく…」という結論に
強引に持っていく人が多いそうです。
題意にそって論理的に書きましょう!

1次試験を終えて、
東京消防庁の合格を目指す方は、
面接試験の準備をしておかなければなりません。

例年、体力検査・身体検査のときに面接カードを書かせます。
時間は20分ぐらいしかないので、
予め内容について準備をしておきましょう。

内容としては・・・
1)採用後に携わりたい業務や、これまでに力を入れて取り組んだことなど、面接でPRしたいこと
2)職歴
3)東京消防庁最終合格の有無
4)併願状況
5)現在抱えている病気、過去の病歴、薬の服用歴
6)寮生活をしていく上で心配なこと
7)違反歴

などです。

年によって、試験によって、変わることもあるので、
面接試験で聞かれそうなことについては、
あらかじめ「面接試験対策ノート」を作って
回答を準備しておきましょう。


さて・・・
2013年度の消防官試験の合格を目指している方には、
こちらをオススメ!
通学講座「9月生」が9月18日(火)開講ですsoon
基礎講座がこの日から始まります!
東京消防庁だけを目指すのか。
市の消防官試験も受験していくのか。
警察官試験とも併願するのか。

試験の傾向に沿って学習をすること。
必要な情報を収集しておくこと。
苦手分野をなくすこと。

「9月生」であれば、
これらの対策を十分にこなすことができます。

開講まであとわずかです。
是非、この機会にご検討下さい!

個別受講相談も随時行っております。
まずは 042-721-5001 まで、 お電話を携帯電話電話
posted by 東京アカデミー町田校 at 19:17| 公務員(大卒程度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする