shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年07月18日

【教採 2013年受験通学部 コース紹介】

教員採用試験対策講座担当の本園です。
昨日私は町田の某大手CD屋にて、試聴機の前で非常に大きなアクションでエアギターをしている男性を見かけました。「ヨー、なんだっていうんだ」と思ったものです。こんなことを書くと「町田校の教採はブログを注目させるために嘘を書いている」「なぁ、本園はハイプな存在になってしまったんだ。奴は終わりだよ」「あんなコマーシャルなブログを書くようになったなんて…ひとつの季節が終わったんだね」というように思われるかもしれませんが本当のことです。ちなみに何を聞いているのかとこっそり覗き込んでみるとスピッツの「スーベニア」を聴いていました。私は白木秀雄の「プレイ ボッサノヴァ」を購入して店を後にしました。


前回のブログでは町田校で2013年受験に向けての入会受付の開始をお伝え致しました。
ご入会頂く場合、まずはコースをお選びいただく必要があります。
本日はそのコースを一部紹介させて頂きます。

・自治体別特化型コース
このコースは関東の自治体、東京都、神奈川県・相模原市・川崎市・横浜市、埼玉県、千葉県・千葉市を志望している方にお勧めのコースとなっています。お勧めの理由なのですが、このコースにご入会されると、教職教養・人物対策だけでなく「県別対策」「自治体別人物実践マスター」という2つの講座も受講頂くことになります。この2つの講座が最大のポイントです。

「県別対策」では各自治体の出題傾向に合わせた教養対策(例えば神奈川では教育史は日本史からの出題がほとんどであり、さらに学制→教育令→学校令の近代教育史流れは重要です。どの制度がどの国をモデルにしているかご存知でしょうか。ですが、今年は珍しくこの分野の出題は見られませんでしたが…)・論作文対策を。「自治体別人物実践マスター」では各自治体に合わせた面接対策を行います。つまり通常の教養対策・面接対策だけでなく志望自治体に合わせた全ての対策を行うことが可能なのです。

関東の自治体を志望される方は是非一度この、自治体別特化型コースをご検討下さい。
ご不明な点がございましたら、担当までお問い合わせください。


posted by 東京アカデミー町田校 at 14:39| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。