shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年07月12日

【教採 7/8実施本試験について A】

教員採用試験対策講座担当の本園です。

少し前に耳にしたのですが、山下達郎の4枚組ベストアルバムの発売が決定したそうです。私は山下達郎の大ファンではありますが、はっきり言って収録される音源は全て持っているであろうことが予想されます。その為、ベストアルバムの購入はしないでしょう。しかし、これから山下達郎の作品に触れようという方には最高のタイミングとなるのではないでしょうか。初めて彼の作品に触れるような方は「ああ、こんな音楽があったんだね。一体、俺は今まで何を聴いていたんだ」と思うことは間違いないでしょう。私個人はファーストから確か4枚目の「For You」までに収録されている楽曲が特に好きです。何度かこのブログ内でも紹介はしていますが、彼の音楽を聴けば私と同じように「ねぇ、達郎は只のアーティスト以上の何かだよ。彼は教師であり…私達の教会でもあるんだ。あなたに分かるだろうか」という気持ちになるでしょう。




前回のブログでは神奈川の教職教養の内容について少しだけ触れさせて頂きました。
今回も同様に、神奈川の問題についてご説明致します。
来年の夏受験を考えている方は、参考にして頂ければ幸いです。


今年も神奈川では教育評価に関する問題が出題されました。
教育評価とはそもそも「指導の結果が目的、目標に達しているかを判断する」ことであると言えます。
そして特に出題されやすいのが教育評価の種類についてなのですが、3つの分野に分けることが出来ます。

・相対評価
・絶対評価
・個人内評価

例えば相対評価は集団内での相対的な位置を示し、評価すること。と言えます。つまり学習集団全体のどのあたりの位置にあるかで評価しようとするもの。と言いかえることが出来ます。


対して絶対評価は他の人達の成績には無関係に、あらかじめ定められた目標や基準を、個人が達成しているかどうかで評価するものになります。つまり「特定の基準に基づいて評価をする」というものです。
神奈川を受験する方は、この教育評価の種類に関しての問題は頻出ですのでしっかりと学習をしておきましょう。


今年受験された方はご存知かと思いますが、このように各自治体により出題されやすい分野・出題されにくい分野というものが存在します。教員採用試験の出題範囲は多岐に渡りますが、出題傾向を知っているだけで効率の良い勉強は可能です。

posted by 東京アカデミー町田校 at 12:20| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする