shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年05月20日

国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 『採点会』のお知らせ

こんにちは。東京アカデミー町田校 公務員担当です。

本年度9月1日日曜日に実施されます、
国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 志望者の方に
ぜひオススメなイベントのご案内です。

試験日翌日となる9月2日月曜日には、全国の東京アカデミーにおいて
国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員『採点会』を実施いたします。
関東エリアでは東京アカデミー池袋校で実施致します。
『採点会』ではご自身がご回答された基礎能力試験全40問の採点を行います(基礎能力試験以外は採点を行いません)。
全国の採点会にご参加された方の平均点などのご提供のほか、
同試験で出題された最重要科目 一般知能分野の解説講義や官庁訪問ガイダンスもございます。
現時点でのご自身の学力の再確認になり、国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の一般知能の難易度はやや易化の傾向のため、9月2週目以降に行われる東京消防庁、地方公務員試験を併願される方にとって、一般知能分野の総復習、再確認にもなります。
一般知能分野の解説講義でおさえた攻略法は、併願先にも役立てられますので
ぜひご参加ください。
さらに各官庁が主催する説明会で何を聞くべきかなどもお伝えします。

国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員 『採点会』
◆実施会場;東京アカデミー池袋校
◆持参物:国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の本試験問題の冊子/筆記用具(シャーペン・鉛筆)/受験票
◆参加費;無料(予約不要)
◆日にち:9月2日月曜日
◆タイムスケジュール(途中入場、途中退場可能です)
・18:00~19:00 国家公務員一般職(高卒者試験)・税務職員の『採点会』
・19:00~20:00 一般知能分野の解説講義
・20:00~21:00 官庁訪問ガイダンス

以上となります。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
posted by 東京アカデミー町田校 at 12:47| 公務員(高卒程度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

UD(ユニバーサルデザイン)教科書体

こんにちは。東京アカデミーの福島です。

最近、わたくしがパソコンで文書を作成する際(ワードやエクセル、パワーポイント、アウトルックなどでも)に、
使用しているフォントがあります。

通常は明朝体やゴシック体を使用することが多いと思うのですが、
最近、ユニバーサルデザイン(UD)教科書体というフォントを使用しています。

教科書でも採用される例が増えているそうです。

産経新聞(5月9日)が取り上げています。
https://www.sankei.com/west/news/190509/wst1905090001-n1.html

わたくしが知ったのはコチラの記事。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-10000001-mbsnews-l27


UD(ユニバーサルデザイン)のフォントは、
ディレスクシアの方や弱視の方も含め、誰もが読みやすいフォントとして開発されました。


俳優のトム・クルーズさんやスティーブン・スピルバーグ映画監督が
自身はディレスクシアである、と公表しています。
なので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ディレスクシアとは、「文字の読み書きに限定した困難さをもつ疾患です。知的能力の低さや勉強不足が原因ではなく、脳機能の発達に問題があるとされています。そのため発達障害の学習障害に位置づけられ」ています(国立研究開発法人・国立成育医療研究センターのホームページより)。


上記の産経新聞の説明によりますと・・・
「UDフォントは、明朝体やゴシック体などの一般的な書体と比べ、文字そのものの形を認識しやすい。たとえば明朝体では『とめ』『はね』『はらい』が表現され、線の太さが均一ではないが、UDフォントではそれが一定の太さに保たれている。また、濁点や半濁点を大きくする工夫が施され、より手書きに近いのが特徴だ。さらにアルファベットでは『bとd』『pとq』など鏡文字になりやすいものを、左右非対称の形状にしているという。」



上記記事では、
奈良県生駒市では小学校6年生116人を対象に実験を行ったそうです。
文章を読んで正誤を判断する問題を、
UDフォントと一般的な教科書体で36問ずつ解いてもらったところ、
教科書体で66%だった正答率は、
UDフォントでは81%に跳ね上がったそうです。

ウィンドウズ10でも実は採用されています。

わたくしも使い始めました。

神奈川県の教員採用試験では、学習指導案の作成が2次試験で求められます。
パソコンでの作成となりますが、
UD フォントで作成することも良いと思います。
二次試験の会場で読みやすい・見やすい学習指導案は
短時間で目を通さなければならない面接官の方にも
喜ばれると思います。

もちろん、内容がしっかりとしていなければいけませんが・・・。

東京アカデミー町田校では、神奈川県(横浜市・川崎市・相模原市)教員採用試験の一般選考受験者を対象にした通学講座の最終開講「5月生」が今度の日曜日に開講です。教職教養の予想問題を潰す「県別直前対策講座」、神奈川県の論作文・面接対策・模擬授業を行う「県別マスター」を実施します。
いままで独学で対策をしてきた方や、
大学内での講座を受講して最後の総仕上げに予備校の利用を考えている方におすすめです。

http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1441.html
posted by 東京アカデミー町田校 at 21:00| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

第109回看護師国家試験対策講座6月生開講のご案内

こんにちは!
東京アカデミー町田校 看護師国家試験対策講座担当です。

東京アカデミーでは、第109回看護師国家試験に向けて6月から学習を開始する「6月生」をご用意しております。最新の出題傾向に対応し、看護師国家試験全分野を1人の講師が各科目関連づけて教えていきます。複合的な問題が多く出題される看護師国家試験だからこそ、過去問のみの学習にとどまらない「機能」→「疾患」→「看護」とつなげて理解できる通学講座をご検討ください。

町田校 6月生
土曜コース昼間 6月15日(土)開講

講座・コース内容の詳細は、http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1656.htmlをご覧ください。
posted by 東京アカデミー町田校 at 11:49| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

東京消防庁消防官T類 解答速報を実施します!

皆さんこんにちは!
東京アカデミー町田校公務員担当です。

先日は警視庁の解答速報にご参加いただき、誠にありがとうございました。
5月26日に本試験が行われる東京消防庁消防官T類でも解答速報を実施いたします!

東京消防庁は東京都内全域(一部地域除く)を管轄し、ハイパーレスキューなどを擁していることからも消防官を目標とする多くの方が受験する試験。教養試験や面接試験も重要ですが、論作文試験も大きく試験に影響してくる と言われています。
教養試験の学習ももちろんですが、論作文試験で肝となる文章力・構成力の確認も行いましょう!

さて、今回は東京消防庁消防官T類1回目本試験の解答速報のご案内をいたします。
★本試験日および解答速報実施概要
●東京消防庁消防官T類1回目
≪本試験日≫5月26日(日)
→≪解答速報≫5月27日(月)13:00より弊社ウェブサイト上にてリンクを公開。
※論作文試験、専門職試験には対応いたしません。
※2回目以降(U類・V類含む)は実施いたしません。

5月27日(月)13:00〜20:00までにご自身の自己採点データをフォームへ入力いただいた方に、当日21:00ごろを目安に参加者平均などが掲載されたデータを送信いたします(データ提供が翌日以降となる場合もございますので、あらかじめご了承ください)。
参加者のうちご自身がどのあたりにいるのかなどが分かるため、その後の学習方針の見直しなどにもお役立ていただけると思います。
(※あくまで解答速報参加者内のデータとなりますので、参考データとしてご覧ください。)

関東_公大_解答速報リーフ20180213最終_高画質.jpg
posted by 東京アカデミー町田校 at 00:00| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

数学が苦手な方に・・・「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!〜誰かに教えられるほど、理解できる」(かんき出版)

こんにちは。
東京アカデミーの福島です。

公務員試験の数的推理・数学。
教員採用試験の一般教養の数学。

とかく、数学の力が求められるにもかかわらず、
苦手な方が多いのも事実です。

学んだことを積み上げていく科目なので、
いったん躓いてしまうと、
「もう苦手!」と思って(決めつけて)、
そこから勉強しなくなってしまう、
そういう経験を持つ方が多いと思います。

でも、その後の多くの経験を経てから、数学を学び直すと、
そのときにわからなかった、見えなかったことが「わかる!」ことが
多々あります。

数学が好き!という方は、
解答を導き出せたときがとても嬉しい!と。
ゲーム感覚に近いですよネ。

数学を諦めている方に、是非、1度読んでほしいのが、この本です。また、数学の先生を目指す教員採用試験の受験生にもオススメです!

Image-1.jpg

「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!〜誰かに教えられるほど、理解できる」(かんき出版)です。
聞き手は郷和貴さん、東大の先生とは西成活裕東京大学教授(東京大学先端技術研究センター)です。
西成教授は「渋滞学」(新潮選書)で有名な先生ですネ。

この本は、「数学が苦手で仕方なかった」という大人向けに、しかも時間のない大人のために、「サクッと数学をやり直すための本」です。

数学を3つのカテゴリーに分け(数や式、グラフ、図形)に分けて、それぞれの最終ゴール(本書では、「ラスボス」)を定めて、そこに最短ルートでたどり着けるよう構成されています。

6日間で完了!という構成で、

1日目=なぜ、私たちは数学を勉強するのか?
2日目=中学数学を最速・最短で学ぶ!
3日目=いきなり!中学数学の頂点「二次方程式」をマスターする!!
4日目=サクッと理解!中学数学の「関数」をマスターする!!
5日目=余裕で!中学数学の「図形」をマスターする!!
6日目=<特別授業>数学の最高峰「微分・積分」を体験


数学の先生は
1日目のところをしっかりと読んで身につけてほしい!数学を通して身につけられる力とはなにか、数学が社会にどのように活かされているのかを知ることができます。

受験生の方は1日目でモチベーションを高めて、
最短距離で中学数学をマスターしましょう!
少し時間はかかるかもしれませんが、躓いたら、ちょっと立ち止まったり。
少し戻ってみたり。
とりあえず先へ進んでみたり。
何回も繰り返したり。

そんな試行錯誤をしていくなかでやっとマスターできるものなので
焦らないで取り組んでみましょう。


この本を読んで再認識しましたが、
その分野に長けている人から説明を聞くことは、
とても幸せなことだな〜と思います。

誰から説明を受けたのかによって数学が得意になったり、不得意になったり・・・。

西成先生によると、中学3年分の教科書で必要なのはたったの5分の1だそうです。
このような各科目のコアとなる部分を学ぶことで、
効率的な学習ができるのですネ。

教員採用試験や公務員試験も受験のプロ=東京アカデミーの講師から学んだ方が
合格への道を最短距離にすることができます。

www.tokyo-ac.jp
posted by 東京アカデミー町田校 at 13:00| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする